心に残った守護霊からのメッセージ18

心に残った守護霊からのメッセージをご紹介してみたいと思います。

---------------------------------

静かなる調べ

無粋なるを捨て

ただ、美にて感得する

その境地をば

理屈にあらず

---------------------------------

現実を生きていくためには、様々な論理や荒波を超える逞しい精神性が必要です。

しかし、いつもいつも、そうした荒い波動ばかりでは、本来の御魂の感受性を養うことはできません。

時には美しいもの、芸術性、高度な品性を備えたものに触れる、ただ味わうということを行っていくことが大事だという守護霊様からのお諭をいただいたことがあります。

どうしても、理屈を追いかけていくと理屈で全てを解決してしまいたくなります。

理屈では永遠に理解できない感受性というものも人の魂の大切な要素だということです。

◎クリックご協力ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>