取次鑑定のご感想 Part4

守護霊アドバイス、天命・過去世調査などの取次鑑定のフィードバック、ご感想などを日々いただいております。
なかなか、ご紹介できないものも多い中(プライバシーに関する部分も多いので)、いただいたものから、ご紹介可能なものを少し発表してみたいと思います。
今回は遠隔浄霊のフィードバックを集めてみました。
☆遠隔浄霊
~~~~~~~~~
天心さま
本日は本当にありがとうございました。
今日は昼から身体がとてもだるく、眠い状態でした。*1
何と表現していいかわかりませんが、目にも見えないところで、
霊的問題を解消していただき、天心さまのお取次ぎにただただ
驚き、出会えたことに感謝せずにはおれません。
主人についての思い、よく理解できます。
以前、自分は自信がない、両親からも愛されてなく、見方がいない、
と言っていたこともあります。
今後の方向性についても、お示しくださり、ありがとうございました。
霊界を向上させるために、私も努力をしてまいります。
本日は、私のために時間を割いてくださり、遠隔浄霊をありがとうございました。
40代 女性
~~~~~~~~~
天心様
浄霊ありがとう御座いました。
その時間帯、会議に出ていましたが、
途中で眠くなってしまい(笑)
ウトウトしている時に、下半身が泥に埋もれて
いるような感覚がありました。*1
9:43でした。
昨日のブログ記事でお書きになっている
「ノイズ」みたいなものかもしれませんが、
一応ご報告申し上げます。
○○○○については、やはりコイツだったか、という感じです。*2
当たり前過ぎて、あまり意識していませんでした(苦笑)
カトリックの教義を勉強している時に憑いてきた
ものかと思われます。
・・・中略・・・*2
また、自殺者霊人というのは少々意外でした。
小学生の頃から、些細な事で死にたくなる
事はありましたが、深刻なものではないので、
気にしていませんでした。
ただ、昔から、夜寝る時に、翌朝ちゃんと目が
覚めるか不安になる事はしばしばありました。
また、「息ができないような状態」との事ですが、
昔から、睡眠時無呼吸症候群ですが、何か
関連性があるのかもしれません。
あと、不整脈でもないのに、心臓が止まるのではないか、
と意味なく不安になる事もありました。
(過去世で胸を撃たれて戦死したのかと思っていました)
・・・中略・・・*2
今回は、処置/霊界へと送り返し、していただいた
との事ですので、安心致しました。
重ね重ね、ありがとう御座います。
これからは、天命を全うし、守護霊様や直霊魂様
と合一すべく、学びと実践に励みます。
守護霊様、天心様、ありがとう御座いました。
30代 男性
~~~~~~~~~
天心様、二人の遠隔浄霊をしていただき、本当にありがとうございました。
なんだか姿勢がよくなった気がします。笑
まさか憑いていたのが○○だったとはと驚きです。*2
悪意だけの存在とは、聞いただけで恐ろしいです。
いつか私の精神力があまり左右されないほど強くなったら、いろいろ勉強してみたいものです。
この5年苦しい事や試練が続いた為、自分という存在がわからないくなっていました。
自分の選択という選択、全てにおいて自信がなくなっていました。
祓って頂いた今、教えられた通り前向きになる努力を必ずします。そして魂本来の生き生きした感情で過ごしてみたいと思います。
書いていて、胸にじーんと響くものがあります。
守護霊様に感謝します 。
天心様、本当にありがとうございました!!
お元気で。
ではでは
30代 女性
~~~~~~~~~
天心 様
母の浄霊、本当にありがとうございました。
以前、霊能者の方に、兄は 「突然亡くなった為、自分が亡くなった事にも気づかず
浮遊霊のようになっている」 と言われたのですが、
その方に、母は 「ギリギリ成仏している」 と言われていました。
天心様のお返事を読み、納得いたしました。
苦しんではいないものの、決して良い霊界にいたわけでもなかったのですね。
>今までの霊界よりも少し上の気持ちの良い霊界に移動していただきました。
本当に良かったです!
二人の事は、長い間気になっていた事なので、安心しました。
時々お墓参りに行くのですが、その際には、兄にも母にも霊界での修行を頑張るように
祈ろうと思います。
兄に続いて母まで救っていただき、この度は本当にありがとうございました! m(__)m
30代 女性
*1 天心註釈:遠隔浄霊の際に起こる反応です
*2 天心註釈:プライバシーに関わる具体的な内容部分であることと、長めのご感想であるため省略いたしました。
他にも沢山のフィードバックをいただいておりますが、今後、折を見て発表できればと思います。
天心 拝
◎クリックご協力ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>